ダイブマスター・コース

PADIダイブマスターは、プロフェッショナルとしての最初のステップです。
このコースを修了してライセンス(Cカード)を取得すると、ダイビングショップでスタッフとして働くことが出来るようになります。
また、インストラクターと一緒にお客様のアシストをしたり、FUNダイビングのガイドをすることが出来ます。
単独でプールもしくは限定水域で体験ダイビングを実施することができます。(但し、PADIディスカバー・スクーバ・ダイビング・リーダーの資格がある場合)
海外などでは、インストラクターにならずにダイブマスターの資格だけで働いている人が沢山います。講習をせずにガイドとして働くのであれば、このダイブマスターの資格があれば十分です。
プロのダイバーとして働きたい人は、ぜひ自分の夢を現実のものにするためにチャレンジしてみてください。当店のスタッフが全力でサポートさせていただきます。

参加前条件
  • ①PADIアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー、または、それに相当する資格を有していること
  • ②PADIレスキュー・ダイバー、または、それに相当する資格を有すること
  • ③過去24ヶ月以内にEFR一次および二次ケア・トレーニング、またはそれに準ずるものを修了していること
  • ④ダイビングに適した体調であるか診断し、医師の署名の入った病歴/診断書(12カ月以内)
  • ⑤ログブックに最小限40回のダイブが完了していること
  • ⑥18歳以上であること
講習日数 / ダイビング本数
6日間 / 8DIVE

(基本的に上記期間とダイブ本数で取得できるように設定されたコースではありますが、スキルが合格レベルに達していない場合には、補習などが必要になることがあります。自分が上記の期間とダイブ本数で取得できるレベルにいるかどうかのチェックダイビングを希望される方は、スタッフにご相談ください)

料金(すべて込)

通常料金 沖縄 170,000円(税込)
通常料金 東京 182,000円(税込)

  • ※ 教材を先送りし、事前に自宅学習して頂いております。(送料は着払い)
  • ※ 教材費分のお振込(60,000円)をいただいてからの発送となります
  • ※ 認定に伴う申請代、PADI初年度年会費を含んだ価格となっています。
  • ※ レンタル器材代(プロコースなので、基本はMy器材となりますが、レンタルが必要な場合はご相談ください)、保険、事務手数料、その他全て込み
準備していただく物
  • ・水着
  • ・着替え
  • ・タオル
  • ・昼食代
  • ・カラー写真2枚(縦4cm×横3cm)

※ 写真は脱帽で正面を向いた証明写真となります。